月別アーカイブ: 2012年9月

1歳7か月になりました。

早いもので、にょろも1歳7か月になりました。
昨日出来なかったことが今日には出来るようになっていたり、日々成長しています。

先日の日曜日、じぃじとばぁば(私の両親)が遊びに来てくれたのですが、その時にもビックリするようなことが。
ボール遊びをしていたら、急ににょろが、じぃじ・ばぁば・母ちゃんに順番にボールを投げてよこすようになったんです!
誰もそんなこと教えてないし、近くにいる誰かがボールを拾ってにょろに渡していただけで、順番になんかなってなかったのに。
支援センターにも滅多に連れて行かないし、人と触れ合う機会も少ないのに、こんなことどこで覚えたのか。
たまたまなのかなーとは思うけれど、もしにょろが考えてやってたことだとしたら、本当にすごいなーと。
こんなに小さいのに、誰もが仲間外れにならないように、退屈しないように、気を遣える子になっているってことだもの。
なんて、親バカですね(笑)。

今日(日付的には昨日)は、オムツを買いに行くのにも、にょろが歩いてくれることを期待してベビーカーを出さずに歩いて行ったら、行きは半分くらい抱っこだったけど、帰りは結構歩いてくれました。
小さいトートバッグを持って行って、軽いものをにょろに持たせて歩いたのも良かったみたい。
ただ、これくらい歩けるようになると、店内でカートに乗せるのか歩かせるのかという問題があって。
カートは、ひとりでどこかへ行ってしまったり、お店のものを勝手に触ったりしないようにするには、とっても便利なんだけれど、時にものすごく嫌がって大声を出したりするから、良し悪しだったりする。
にょろの場合、途中で降りたがって叫びだすことが多いんだよね。
特に私とふたりの時は、その傾向が強い。
そうなると、にょろを抱っこしてカートを押したり、カート押しつつにょろを連れて歩いたり、結構大変なの。
だから私はだいたい、にょろとふたりで買い物に行くときは、お客さんの少ない時間帯を選んで、カートを使わずににょろが悪さをしないように手を引いたり、誘導しながらさっさと買い物を済ませるんだけれど、それでもレジで手間取ったりして、次に待ってるお客さんに冷たい視線を投げられてしまうこともある。
私も子どもが好きではないから、「なんでカートに乗せて子どもを管理しておかない?」って思う気持ちも分かる。
イライラするのもよく分かる。
でも自分が子どもを持つ側になってくると、勝手な言い分だけれど、カートに乗せない理由も分かるようになって。
非常に難しいなと思う。
子どもが嫌いだと、目の前でちょろちょろしていても、カートで大泣きしていても、どっちもイライラするもんね・・・。
私もそうだもの。
子どもが出来て、子どもがいる側の気持ちも多少わかるようになったから、前ほどイライラしたりってことはないけど、やっぱり「親のしつけが」とか思ったりもするし。
最初っからベビーカーで買い物に行けば良いのかもしれないけど、これもカートと同じ問題があって難しい。
でも、これだけは絶対に守らないとと思うのは、ルールとマナー。
最低限のことは、きちんとしなくては。
「子どもがいる」のは、理由にならない。
子どもがいない人には子どもがいる側の事情は分からないのだし、子どもがいたって分からないことはあるもの。
それもちゃんと頭に入れて行動しないとね、と常々思っています。
って、こういう考え方も、独りよがりなのかなーなんて思ったりもするけれど。
私も成長していかなくっちゃね。

赤ちゃんの成長曲線。

母子手帳をお持ちの方なら、母子手帳に成長曲線が記入できるのをご存知かと思います。
むちゃくちゃ面倒くさがりな私には、わざわざ縦軸と横軸を見ながら点を打って線を引くだけの作業だけど、ものすごく面倒くさい。
そんなとき、友人のブログに『赤ちゃんの成長曲線』なるグラフが貼ってあるのを発見しました。
最初はただ見ていただけだったんだけど、このサイトに移動してみたら、なんと無料で使えるというではないですか!
これなら私にも出来るわ~と思って、早速登録&ブログに貼り付け。
このサイトのサイドバーにも貼り付けてみました。
これです。




これなら、健診やドラッグストアなどの育児相談で計測してもらったものを、さっと入力してしまえばグラフに反映されます。
基本的なデザインは変更できませんが、背景色やタイトル色、言語などは選ぶことが出来ます。
グラフも横幅だけなら変更可能。
ただ、否対応のブログもあるらしいので、そこはご利用になる前にご確認を。
私が使っているブログ(本家サイトの)はJUGEMの無料版ですが、貼り付け出来ます。
ちなみに、成長曲線の管理人さんはFC2BLOGだそうで、FC2BLOGだと、ある程度まで貼り付けサポートをしてくださるそうです。
今からブログを始められる方で、成長曲線を利用したいけど自信がないという場合は、FC2BLOGで始められるのが良いかもしれませんね。

赤ちゃんの成長曲線』を利用してみて、管理が楽なのはもちろんのこと、ブログやサイトに貼り付けることで、Oさんや実家の両親にも確認してもらうことが出来るから、それも良かったなと思います。
やっぱり、にょろを愛してくれるみんなに、にょろの成長を見て欲しいもの。
大変ありがたい。
オススメです。


赤ちゃんの成長曲線
http://babygraph.com/

いつまで続くの?

今日はOさんが岡山で研修&こちらに戻ってきて職場の飲み会参加ということで、久々にょろとふたりの夜です。
今度の日曜日も、Oさんは広島で結婚式なので、土曜日(あー、明日か)の夜からふたりきりです。
最近頭を洗うのをすごく嫌がってたけど、今日は顔にお湯がかかろうが、顔をこすりながらも下向いて耐えてたので(前は上向いてくれてたのに、なぜか上を向かなくなった)、良かったんだけどね。
それにしても。
どうにかならんのか・・・と思うことがある。
毎回「あー・・・またか」と思うこと。
作る側としてはちょっと悲しいし、腹も立つし、とにかく汚らしいから早くやめてほしい。
そう、食事のことです。

にょろに食事を出すと
1 「いただきます」をする。
2 スプーンを手に取る。
3 左手にお椀を持つ。
4 違うお椀にぶっかける。
5 さらに違うお椀にぶっかける。
6 空いたお椀に移し替える。

6が飽きるまで続き、その合間に好きなものを見つけて食べ(だいたい人参かご飯)、
7 最後はテーブルにひっくり返す。

どうも、お椀が空っぽにならんといかんと思ってるらしい。
その意識はありがたいが、ただ空っぽになっただけじゃぁ意味ないんじゃー!!
ぐっちゃぐちゃになったご飯を片付ける悲しさよ・・・。
今はそういう時期なんだろうし、仕方がないんだろうと思ってはいるんだけど、これ、一体いつまで続くの??
いつになったら「ご飯は混ぜ混ぜして食べるものではない」と分かってくれるんだろう??
ためしに1品だけにょろの前に置いて、あとは私が食べさせるようにしてみた。
けどそうすると、ほかのお椀もよこせと泣きわめいて、ちっとも食べてくれない。
自分で食べなくては気が済まないみたい。
ただ、最近少しだけ食べる量が増えてきたから、それだけは良かったと思うんだけれど、これがいつまで続くんだろうって思ったら、正直疲れが半端ない・・・。
朝は納豆ごはんとお味噌汁だし、にょろもあんまり食欲がないからさらっと済ませられるし、昼はだいたい一品もの(うどんとか親子丼とか)だから、移し替えるお椀がない分ご飯も早く済んで楽なんだけど、問題は夜なんだ。
夜はどうしてもおかずが何品かあるから、お椀が数個になっちゃうんだよね。
一度、プレートで出してみるのはどうかなって考えたんだけど、同じことになっちゃうのかなぁ?
遊びながら食べてる分時間もかかるし(「遊ぶだけなら片付けるよ」って言うと食べるスピード上がるんだけど、遊ぶのはやめないから)、とにかく汚いから混ぜずに食べて欲しい。
私のことを知っている人が見たら、よくもまぁ子ども嫌いな私が、こんなぐっちゃぐちゃの状態になってもご飯を取り上げずに我慢していることよ、と思うだろう。
そのくらい汚い。
まぁ、よそのお子さんがどうか知らないから比べようもないんだけど・・・みんなこんなもんなの??
ってか、2歳になってもこのままだったらどうしようって、実はちょっと心配。
Oさんの上司の娘さんは、初めてご飯一緒に食べたときに2歳半くらいだったけど、結構きれいに食べてたんだよね。
今はぐちゃぐちゃでも、1年後にはきれいに食べられるようになってるのかなぁ??
もう少し大きくなって友達とかとご飯を食べる時に、今みたいに汚い食べ方しか出来ないと困るから、「父ちゃんも母ちゃんも、ぐちゃぐちゃにして食べてないよ」って言い聞かせてるんだけどなぁ。
分かってくれてないっぽい。
早く「混ぜ混ぜご飯」から卒業して欲しいよー。