投稿者「美和」のアーカイブ

美和 について

美和です。 1980年4月生まれ。 2007年7月に結婚し、2011年2月に男の子を出産しました。 どたばたな毎日だけど、前進したり後退したりしながら、日々を送っています。

38歳になりました。

ここを放置してから早数年・・・。
アップデートのお知らせが来て、久々にパソコンからログインし、よく分からないままテーマ変更と簡単なカスタマイズをしました。
前よりも使いやすくなったような気がする。
何年も経っていたら改良されて当然ですね。
今年からは、気が向いたらこちらにも投稿したいと思っています。
せっかく有料のサーバを借りて作っているのに、もったいないですし。

この数年の間に、次男が生まれました。
今年2歳です。
またこの子のことも書けたらいいなと思っています。

しばらくはぼちぼちと、本家サイトの方からの移行作業をしたいかな。
と言っても、本家サイトのブログもほとんど更新できてないんだけどね。
男の子2人の相手に疲れ、私自身の要領の悪さもあって、なかなか自由な時間が持てません。
いや、持てないわけじゃないな。
有効利用出来てないだけで。
今年はいろいろと痕跡を残せる1年にしたいです。
私の年ですし!(美和→38歳)。

岡山に越してきて4年目になりますが、ようやく慣れてきた感じです。
にょろ(長男)は先天性胆道拡張症の手術を受け、さらに健康になりました!
元気いっぱい小学2年生です。
触れないのに昆虫好きで人の話をちっとも聞かず、授業中は「分かる! オレがオレが!」とアピールしまくりの、思ったより積極性のある男の子です。
ぽん太(次男)は、0歳から手足口病や嘔吐下痢、1歳になりたてでインフルエンザ(そして今年も!)と、病気をもらいまくりの母ちゃん子。
まだ乳離れ出来ていなくて、来年から幼稚園なのに大丈夫なのか、ちょっと心配。
ただ、下の子だからなのか個性なのか、割りとどこに行ってもすぐ馴染みます。
Oさんは、相変わらず自己免疫性の肝機能障害で通院中です。
一生薬とのお付き合いが決定してしまったのですが、「宝くじを当てて広島に帰ろう」を合言葉に、頑張って働いてくれています。
私はと言うと、将来自分に何が出来るのか考える日々です。
ぽん太が幼稚園に通うようになったら、資格の勉強をして、社会復帰できるように準備しようかな。
本当は在宅で仕事が出来たら1番だけど、そう上手い話は転がっていない。
今の願いは、Oさんが単身赴任にならず、家族みんなで広島に帰れることです。

というわけで、38歳が充実した1年になりますように!
そしてまたお会いできますように。

ご無沙汰しています。

長いこと放置していました。
プログラムがどんどん新しくなり、とりあえず更新だけはしているのですが、もうほとんどのことを忘れてしまっていて、何をどうやったら良いのか分からなくなってしまいました(汗)。
時間のやりくりが下手で、なかなかパソコンを立ち上げられない状態にあり、本家ブログももっぱら携帯からの更新になってしまっています。

このサイトを放置している間に、私たちはOさんの転勤で岡山県に引っ越してきました。
前に住んでいたところで保育所に通っていたにょろは、幼稚園に転園し、今年は年中になります。
越してきて間もなく、にょろに先天性の病気があることが分かり、入院・手術をしたりと大変なこともありましたが、今はとても元気です。
また時間が出来たら、こちらのサイトでもまとめのページを作ろうと思います(本家ブログにも書くと言いながら中途半端ですが)。

このままではいけないなぁと思うことがたくさんあります。
サイトのこともそうだし、私自身のこともそうだし。
動き出さなければいけない時期が来ているのかもしれないけれど、一歩踏み出す勇気もなければ、まず何をしたら良いのかもよく分からず、ただ毎日を一生懸命生きています。

少し落ち着いたら、こちらももっと更新できるようにしようと思います。
いつになるか分からないけど・・・。
それまでは、本家ブログがメインになるかな。
もしよかったら、本家ブログにも遊びにいらしてください。

気まぐれ日記


ロールパンに挑戦!

あぁ、書いてた記事全部消えた・・・。
最近別窓でmixi開こうとするとパソコンがフリーズするんだけど、何が原因なんだろうか。

今日は久々にパン作り。
午前中耳鼻科に行ってから(やたら多いと思ったら明日が祝日だからだった)、早めのお昼ご飯を済ませて。
例のシリコンスチーマーを使ったレシピ。
今までは基本の食パンしか作ったことがなかったんだけれど、違うものにしたいなーと思って、ロールパンにしてみた。
これは、基本の食パンよりも牛乳とバターの量が増え、さらに卵も加わった少し贅沢な食パン生地を使って作るらしい。
途中まではその贅沢食パンの工程で、一次発酵を済ませたらロールパンの作り方に移行するんだけど、どうも本が間違っているのか『8』まで食パンの工程をして移行ではなく、『7』までが食パンの工程で移行するのが正しかったようだ。
そういえば、そんなこと書いた紙が挟まってた気がしなくもないけど、もうそんなものはどこにもないから確認が出来ない。
まぁどっちでも大丈夫っぽいから(適当)、あんまり気にしない~。
今日は『8』までやったけど大丈夫だったし。
問題はそんなことよりもね、形成だったんだよね・・・。
あまりに不器用すぎて、「15センチ程度の涙型に生地をまとめ」って書いてあるのが出来ないし、そもそも10個出来るはずなのに9個しか出来てないし。
大きさもバラバラ。
大きいのは、一番小さいのの2倍くらいあるという(汗)。
息子には一次発酵まで手伝ってもらい、形成は息子がお絵かきしてる間に私がやったんだけど、もしかしたら息子にさせた方がうまくいったかもしれない(それくらい下手だった)。
出来たパンはこちら↓

初ロールパン!

初ロールパン!


見た目も大事だけど、問題は味だ!
息子と一緒に食べてみたら、味はまったく問題なかったから良かった。
強力粉が足りなくて20グラムくらいは薄力粉だったし、打ち粉も薄力粉だったんだけど。
食パン同様、素朴な味で手作り感満載。
重量もあってしっとりどっしり。
これはクセになりそうだー。
明日の朝、みんなでおいしくいただこうと思います。
次はあんぱんとメロンパン作ってみたいな。
基本の食パンの生地を使えば、本に載ってないパンも作れそうな気がするし。
スチーマーのおかげで発酵時間も短くて、面倒な捏ねも全然いらないから(菜箸で混ぜるだけ)、息子にも参加してもらえるのが嬉しい。
息子も楽しそうだしね。
本当は形成もしたかったみたいだから、次は最後まで一緒にやってみようと思う。
先日買った奥薗さんの乾物の本にあんこの炊き方も載ってたから、あんぱんはあんこから手作りしてみようかな~。

そうそう、料理に関する悩みだけれど。
料理本を買ったからって、そう簡単に解決するわけではないんだなというのが分かった。
でも本を買ったことで「こういう料理も作れるんだ」というのが分かって、一歩進めた感じもする。
今回料理本を増やしたりレシピを書き写したりしてレパートリーを増やそうとしている背景には、どうも「料理上手になりたい」という気持ちが隠れているのかも。
料理、嫌いなはずなのになぁ。
1時間半で弁当おかずと朝ご飯に夕飯まで作ってしまうことで、「もっといろいろ出来るんじゃないか」っていう気になってしまったのかもしれない。
だからって、オリジナル料理は作れない。
そこまでの技量がない。
本当は、そこまで到達したいと思ってんのかなぁ?
うーん・・・自分がどうしたいのかよく分からないけど、「良い妻・良い母でありたい」って気持ちがあるのは間違いない。
「家が一番」って思ってもらいたいって気持ちは、ずっとあるもんね。
家族にとって、家が一番安らげる空間であってほしい。
そう出来てるかどうかは別にして、それはずっと思ってることだから。