カテゴリー : オススメ

影響されすぎるの、どうにかしたい。

どうも女の子デーが近くなるとイライラしてしまいます。
まぁ、これは前からですが。
漢方(市販品)を飲み始めてからはそこまでイライラはしなくなったんだけど、小さいことが気になるようになったり、くよくよしたり、精神的に不安定になりやすいというか。
Oさんがいると「あれもしてくれたらいいのに」「どうしてほんのちょっとのことに気付けないの」と思ったり、どうも依存しやすくなってしまって、そこからOさんに対して鬱憤が溜まっていくようです。
それが分かったから、少しは治まるかな。
というか、治めないといけません。
毎月こうなってしまっては、Oさんに申し訳ないし。
前回は27日という短さで来た女の子デーだけど、今回は今日で30日目。
数日前からお腹が痛かったりやたらと眠かったりする割りには、まだ来そうにない。
早く来すぎても「えー」って思うけど、遅れても「えー」って思う。
なんてわがままなんでしょう。
前回が早すぎただけで、今回は普通に戻っただけなんだろうに。


息子が離乳食期に使おうと思って買っていたブレンダーを、先日引っ張り出しました。
引っ越しの時に便利だし、部品が結構ついていてバラバラになるのもイヤだしと思って箱に入れていたんだけど、入れたままだと絶対に使わないだろうなと思って、思い切って箱も捨てて。
離乳食を作るときには、実はあんまり使わなかったんだな・・・。
というのも、離乳食に使う量(というか息子が食べる量?)が多くなかったから、ブレンダーを使うほどでもなく。
府中市に越してからは、箱に入れっぱなしで。
今日はお昼にキーマカレーを作ることにしたので、試しに使ってみた。
せっかく出してきたのだし。
私、みじん切りとっても苦手。
面倒くさい。
だから結婚して数年、キーマカレーを作るのは初めて。
最近の息子のブームはカレーライスで、先週もカレーだったから、今日はちょっと違うのにしようと思ってキーマカレーを選択。
で、そのブレンダーですが。
仕事速いのなんの!!
あっという間にみじん切り完成!
こんなに簡単に出来るなんて、自分でするのがバカみたいに思える。
刃の動くスピードと動かしている時間を調整すれば大きさも調節できるし、刃を別の部品に変えれば「おろし」に「こね」「混ぜ」などなど、いろんなことが出来る。
ば、万能!
どうして今まで仕舞い込んでいたんだ、私よ・・・。
フードプロセッサーいいな、ミルサーいいなとか思ってたけど、これ1つで大丈夫じゃないか。
刃の切れ味も素晴らしく、使い終わった後の私の指もスパッと切ってくれました。
さすが(涙)。
ブレンダー、いろんな種類がありますが、断然オススメなのは本体が固定出来るボトル(のようなもの)がついているもの。
本体だけのものに比べたらちょっとお値段は張るけど、例えばこういうの
うちのもこういうタイプだけど(出来ること同じ)、たまたま検索したこの商品のがかなり安い(凹)。
みじん切りやすりおろしが速く出来るようになればかなり時短になると思うから、これから活用していこうと思ってます。
これで料理の幅も広がるし(たぶん)。


前々からお弁当おかずのマンネリ化が気になっていて、本屋であれこれ見ていたんだけど、種類がありすぎるのもあるし、何か自分には合ってないような気がしたり(弁当に「何時間かけてるの?」っていうのは絶対無理。キャラ弁とか。春から息子の弁当どうしようか・・・)で、なかなかいいなと思える本に出会えず。
今日山本ゆりさんのブログに行ったら、たっきーママさんのお弁当の本が紹介されていたんだけれど、なんかとっても簡単そうで、今ものすごく気になっている。
こちらなんですけども。
今度本屋に行ったら、ちょっと中身をちらっと見て、どうするか決めようと思ってます。
料理の腕は上がらないのにレシピ本ばかり増えるのもな、と思いつつも、弁当って夕飯よりも時間勝負で大変だから(何しろ1日4品考えるの大変。1品は玉子焼きだけど、玉子焼きの種類考えるのも一苦労)、簡単に作れるおかずがあると非常に助かる。
簡単に作れるメニューがあると、夕飯にあと1品欲しいときとかに役立てられるしね。
今はにょろがあんまり食べないし私の余裕がないから、不精して1日2品しか作らない(少し多めに作って残ったのは次の日Oさんに食べてもらう)けど、そのうちそういうこともしていられなくなるだろうし。
次本屋に行けるのいつかな?
次の土日は結構忙しいから(支援センター併設の保育所の運動会で、未就園児も出られるかけっこがあるらしいから行ってきます)、当分先かなぁ。
ネットでは中が確認出来ないから、それが残念。
あ、でも山本ゆりさんのサイトでもたっきーママさんのサイトでも、一部本の中を紹介してくださってるので、気になる方いらっしゃったら、行ってみられたらいいかも。
リンク貼っておきます。

山本ゆりさんのサイト 含み笑いのカフェごはん『syunkon』
たっきーママさんのサイト たっきーママ@**happy kitchen**

山本さんのブログは、読み物もとてもおもしろいですよ。


手帳の週間リフィル。

先日から時々話題に出している手帳ですが(本家ブログ参照)。
私が参考にして作っているのは、あな吉さんという方が考案されている手帳です。
こちらの本を参考に作りました。
作った当初『ザウイの部屋』さんからリフィルをお借りしていたんだけれども、実は週間リフィルが本に載っているのとは違うもので。
お試しだからそれでもいいなと思って使っていたんだけれど、付箋が貼りにくいと思い始めて。
Oさんに言ってみたら「作れると思う」と言ってくれたので、お願いしてみました。
注文は「出来るだけかわいく(シンプルすぎると飽きるから)」。
そうお願いして出来たのがこちら。

Oさんお手製の週間リフィル。

Oさんお手製の週間リフィル。


どうです?
かわいいでしょう?
イラストは『イラストわんパグ』さんからお借りしました。
最初にOさんに1種類作ってもらい、あとは私がいろいろイラストを替えて作りました。
印刷の時とかちょっと手間取ったけど、たぶん次はもう大丈夫だね。
12週分ほどプリントアウトしたから、次印刷するときに忘れてないと良いんだけど(問題はそこ)。
裏側は『ザウイの部屋』さんで方眼のリフィルをもらってきてプリントアウトしてます。
白紙でもいいかなって思ったけど、線が引いてあった方が書きやすいし、書く気になるからね。
今は特別書くことがないから(いずれは小説の小ネタとかブログのネタとか書けたら良いと思う)、日々の献立とその日に思うことがあればメモっている感じ。
実は、今度月間も作ってもらおうかなと思っている。
まだ話してないんだけど。
今あな吉さんは、私が参考にしている本とは違う挟み方をされているらしく、月間もA4の用紙を横に使って蛇腹に折って1カ月見開き。
そういうリフィルはどこにも売ってないから、同じようにするには手作りするしかない。
今回新しく発売された『あな吉ダイアリー2014』の月間リフィルは、2週間分ずつの片面印刷なんだそうです。
週間リフィルの挟み方もね、進行方向が今と逆なのね。
開いたときに、左が週間リフィルで右が月間リフィルになるようにセットするらしい。
これだと月間の予定も週間の予定も一発で確認できる。
確かに今の私の手帳だと、月間と週間が離れてるから、イチイチめくって確認しないといけないもんね。
今のところそんなに確認しなきゃいけないようなことはないんだけど、パッと見て週間も月間も確認が出来たら、本当に楽だと思う。
月間リフィルは結構な枚数印刷しちゃってるから、それがなくなる頃にOさんに頼んでみようかな。
ひとまず、年が変わるキリの良い時に、週間と月間が見開きになるように組換えようと思います。
それまでは今のやり方で。
週間リフィルは来月末にはOさんに作ってもらったのに変わるので、また使いやすくなって感じが変わってくると思うし、私も付箋に書き出すのにもっと慣れないとなー。
つい思い立ったらすぐやっちゃったりする。
片付くんだから、それでも良いのかもしれないけど。
何にしても、手帳を作ってから少しだけ部屋の中がスッキリしました。
ほんの少しだけ。
家計簿も、ひどい時には1カ月に1回とかしかつけてなかったのに、最近は毎週曜日を決めてつけるようになって、お財布もスッキリ。
手帳に振り回されてる感はありますが(ぴろきちさん曰く「あまり予定がないから」だそうな。私なんて覚えていられる程度の予定しかないもんな~)、良い方向に進んで行けてると思うから、この調子でもっともっと手帳を活用できるように、そして私は私のやりたいことも今以上に出来るように、頑張ります。


今回記事に出てきた本はこちら。

あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)

新品価格
¥1,260から
(2013/9/21 00:35時点)


ナカバヤシ ダイアリー あな吉ダイアリー2014 クリアタイプ DU-A521C-14

新品価格
¥3,592から
(2013/9/21 00:35時点)



自宅でパン、そしてぴろきちさんに会う。

日付が前後しますが、金曜日、自宅でパンを焼きました。
そう、パンの本を買ったから(この記事参照)。
で、強力粉なんかも買ってきていたから、ちょっと試してみたんだー。
クチコミでも「簡単」って書かれていたんだけど、本当に簡単で、少々順番間違えても大丈夫だったし、何よりこねなくて済むのが楽。
息子もお手伝い出来たよ。
今は何でも「ひとりで出来る」だから、一度泡だて器を手にすると放してくれなくてちょっと面倒だったけど。
出来たパンはこちら。

息子と一緒に作ったよ。

画像はmixiにアップしたのをコピったのでちょっと小さ目だけど、おいしそうでしょう?
たぶん大きさは食パン2枚分くらい。
だけど市販の食パンみたいに軽いパンじゃなくて、かなり重量のあるパンだったから、最初は3人では足るまいと思っていたけれど、大丈夫だった気がする。
息子にはあえて蒸しパンを作っていたんだけど、それは必要なかったかも。
今回はノーマルな食パンだったけど、レーズンパンとかの食パンアレンジレシピから、ロールパンなどのシリコン型に入れずに焼くパンまでいろいろ載ってるみたいだから(ちゃんと見てない/汗)、これからいろいろ試してみたいな。
Oさんに「毎週このパンが出てきたらどう?」って訊いてみたら「うーん、それは飽きる」と言われてしまった。
まぁ、私も同じこと言われたから別に良いんだけど。
それに毎週パンを焼かないといけないってなったら、それこそしんどいわ。
だけど初めてパンを焼く方とか、パンを焼くのが億劫だと思ってる方にはもってこいだと思うわ。
オススメ。


これは14日のお話。
ぴろきちさんに会いに行きました。
借りていたご本を返すため。
手帳の本を借りていたんですね、私。
最近はその手帳を使っているわけですが、なんだか手帳に振り回されてる感があるなって思って、ぴろきちさんがどんなふうに手帳を使っておられるのか、見せていただこうというのも目的のひとつでした。
何かね、すごかったよ。
私のがシンプル(というより何にも書き込まれてない上に挟み込まれているものも少な)すぎて、とても比べられるようなもんじゃなかった。
「子どもがふたりになったらこうなるよ」と言われたけど、いや、私はそうはならない気がする・・・。
そこまで忙しくしたら、とても体がもたないわ。
ぴろきちさんは、新しく出たあな吉さんの来年度の手帳を購入されたそうで、届いたらまたお話を聞かせていただけることになった。
私は今2穴で手帳を作っているので(あな吉さんの手帳は基本6穴)、買っても使えないから。
お話うかがってすごく良さそうであれば、2穴と相互性はないけど、ちょっと考えようかな。
来年ではなく再来年(も出ると期待して)の手帳を。
今回お会いする目的のひとつとして、マスキングテープも交換してきました。
ぴろきちさん太っ腹で、「これもどうぞ」「これもかわいいよ」といっぱいくださった。
どれも15センチばかりいただいて帰りました。
ぴろきちさんのは柄がかわいいタイプ。
幅が広いものもあって、今度何かに使わせてもらおうと思います。
ぴろきちさん、ありがとう☆
そして息子はぴろきちさんの娘さん(息子のちょうど1つ上。Cちゃん)とはしゃぎまくり、非常に楽しそうだったよ。
まだ会うのは2回目なのに、こんなに短時間で仲良くなれるとは。
次に私たちが帰るのは来月の3連休だけど、またご本を借りているし、お会い出来たらなと思う。
その時も、Cちゃんと遊べたらいいね。


あな吉さんの来年度の手帳は4種類。
私は一番シンプルなこれが好みです。

ナカバヤシ ダイアリー あな吉ダイアリー2014 クリアタイプ DU-A521C-14

新品価格
¥3,592から
(2013/9/17 17:47時点)


パンの本はこれ。

シリコンスチーム型つきパンレシピBOOK (扶桑社ムック)

新品価格
¥1,890から
(2013/9/17 18:00時点)