カテゴリー : おやつ

ミュージックケア。

今日は支援センターの5カ月連続企画の4回目。
参加自体は3回目ですが、予約もせずに行ったら(私としたことがすっかり忘れていて)、人数が少なかったせいかすんなり入れてもらえました。
良かった。
今までは数人、息子と同じ学年の子(息子よりは誕生日が早い子ばっかり)がいるのだけれど、今日はなんと息子が最年長だった。
珍しい。
それで事あるごとに、ミュージックケアの先生に前に呼んでもらい、お手本的なことをさせてもらったり。
こういうのも、今までだったらひとりでは絶対に出来ないことで。
初めて参加したときは、道具を前に取りに行くのも、私が一緒でなくてはいけなかった。
それが今日は、最初から、呼ばれたら振り返ることなく前に行き、ひとりで道具をもらってきたり返しに行ったり、最後はひとり先生のド真ん前を陣取り、真似っこをしたりしていた。
終わった後、先生と少しお話出来る時間があるのだけれど、その間はずーっと遊戯室の中を走り回っていて、こういうこともちょっと前までは出来なかったんだよね。
静かに周囲を窺って、ぴたっと私に寄り添って。
私も、いつもはにょろと同じ学年になる子たちを見て、全然違う、こんなこと出来ない、いつになったら出来るようになるんだろうってことばっかり気にしていたけど(頭では「この時期はまだ差があって当たり前」だって分かっている)、今日はにょろが一番大きかったから比べる対象がいなくて、素直ににょろの成長を見ることが出来たから良かった。
先生との質問タイムでも、貴重なお話が聞けたから良かったなー。
子どもがその空間に早く慣れるためには、親がゆったりした気持ちで、ママ友とおしゃべりしたりせずにどっしり構えてるのが良いんだそうな。
うーん、私はすぐそわそわしちゃうから無理だ。
全然できてない。
日常生活にミュージックケア的なことを取り入れられたらいいなって思っていたんだけれど、こういうのはメリハリが大切でたまにやるから効果があるので、普段は普通に家にあるおもちゃで遊んだり、支援センターで遊んだりするのが良いらしい。
先生のお話だけでなく、小学生のお子さんがいるお母さんのお話が聞けたりもして、今後の参考になった。
ミュージックケアは来月で最後。
今度はちゃんと予約をして、参加したいと思います。

帰ってからは、しっかりご飯を食べて(あれだけ走り回ればお腹もすく)、すぐに寝るかなと思ったらなかなか寝ないので、蒸しパンを作ったりして。
最近、だんだんおやつもいい加減になってきて、子ども用のおやつではなく、普通のおせんべいやビスケットなんかを出しちゃうこともあるんだけど(ここ2日は味噌屋さんのイベントで買ったかりんとうだったし。でもまだチョコレートは解禁してないです)、出来れば手作りにしたいなって気持ちはやっぱりあって、余裕があれば一緒に作るようにしている。
今日はレーズンの入った蒸しパンと、あんずジャムを混ぜ込んだ蒸しパン。
ちょっと多めに作って、2日に渡って食べます。
冷蔵庫に入れておいても、レンチンしたらほっかほかになるからね。
パンケーキよりも、息子は蒸しパンの方が好きみたい。
型に生地を入れるのが楽しいんだよね、きっと。
今度は型抜きクッキー作りたいな。
実家から花とかの型はもらってきたから、もう少しかわいいのを買い足して。
息子が幼稚園とか行き出したら、毎日おやつ作りしたい。
家に帰ったらお母さんの手作りお菓子があるって、ちょっとだけ憧れてたから。
週末だけは市販のおやつをみんなでつまむ。
そういうのが理想。
まぁ現実はそう甘くはないんだろうけどね・・・。
私のことだから、1週間もしたら毎日のお菓子作りに厭きそうだ(汗)。


クッキーとチーズケーキ。

もう10月ですね。
2013年も、残すところあと3カ月です。
何も出来ないままここまで来てしまったけど、3カ月で一体どこまで取り戻せるのかな。
逆回転は出来ませんか、早回しなら出来る。


週明けって、どこにも出かけたくないー。
というわけで、そういう時は息子と一緒にお菓子を作ってごまかします。
息子も混ぜ混ぜしたりこねこねしたりするの、好きだからね~。
昨日作ったのは、きな粉クッキー。
ビニール袋に材料を入れて、こねこねしたら出来る簡単レシピ。
Cpicon ビニール袋で混ぜるだけ簡単きなこクッキー by さとこぱんたーに

いろんなお顔が出来たよ~。

にょろと共同制作。


途中までは包丁で切ってたんだけど、表面がガサガサになっちゃうから、急遽伸ばしてカットして、顔を作りました。
おめめは息子担当、お口は私担当。
どうです?
かわいいでしょう?
本当はもっといろんな顔が出来たんだけど、選りすぐりの3つ~。
子どもが参加すると、大人だけで作るよりずっと新鮮なものが出来るよね。
目も近かったり離れてたり。
私が下手でみんなしかめっ面・・・。
今度作るときは、もっとにっこにこなのにしたいな。


今日は、期限切れ間近の粉チーズを使って、チーズケーキを作りました。
これまた混ぜるだけの簡単レシピ。
Cpicon ノンオイル☆粉チーズのしっとりケーキ♪ by ミニチュアバジル
私は材料を量り、息子が混ぜで生地が完成。
型は、パンの型を使いました。
オーブンから出したらしぼんじゃって、なんだか見た目がよろしくない上に、ちょっとカットしてから写真を撮ったので残念度がアップしてますが。
粉チーズでケーキ!

粉チーズでケーキ!


とってもおいしかったです。
若干カロリーと塩分が心配だけど、まぁ毎日作って食べるわけじゃないし、良いことにしよう。
残りはOさんが帰ってきてから、みんなで食べよう~っと。


週末、駄菓子屋さんでアヒルの容器に入っているシャボン玉液を買ってきたら、息子、とっても気に入った様子。
ここ2日、支援センターに連れて行ったりはしていないんだけれど、家の前でシャボン玉作って遊んでます。
昨日はなかなか上手に出来なかった息子も、今日はかなり上手に出来るようになっててビックリ。
本当に子どもってすぐ学ぶよね。
羨ましい。
今度はストロータイプのを買ってきてみようかな。
その方が息子はシャボン玉いっぱい作れて喜びそう。
でも吸い込みそうで怖いな・・・。
様子見ながら、いろんなので試してみよう。

園庭開放とメロンパン。

今日は、普段行っている支援センターの園庭開放でした。
月に1回、支援センターが併設されている保育所の園庭で遊ぶことが出来ます。
仲良しのYくんに会えるかもねーって言っていたんだけど、今日はいなかったね。
残念。

7月8月の園庭開放は水遊びだったから、今日は久々の園庭。
まだ誰もいない滑り台に行くかなーと思ってたら、一直線に砂場だった。
そうだね、ここでしか砂遊び出来ないもんね。
にょろにちょうど良い遊具のある公園には砂場がないし、砂場がある公園はなんか辛気臭くて行く気がしない(誰もいないのに見られてる気がするんだよ・・・)。
前に子育て支援施設で一緒に遊んだ男の子もいたんだけど、ガンガン絡んできて(たぶん私たちのことを覚えていたわけではなく、単に物怖じしないタチのようだ)、にょろはちょっと慌てていた。
持っていた器を奪われ、男の子のお母さんが渡してくれた器を奪われ。
まぁそんなもんだ。
そうやって強くなっていくんだぜ・・・。
一通り遊んだら、今度は滑り台。
前は滑り台に興味を示すも、ほかの子がいたらまったく一緒に遊べなくて。
途中まで上っても、引き返して来たりしてたのに。
でも今日は、ほかの子がいようが、保育所のお兄ちゃんお姉ちゃんがいようが、ガンガン列に並んで滑っていた。
進歩!!
抜かされることはあっても(大きい子が相手だと仕方ないのかな。動くスピード違うし)、ちゃんと順番も守れていたし、すごく楽しそうだった。
保育所の子たちもにょろを見守ってくれて、みんな優しかったよ。
何回も滑って(私は滑り台のそばで見守ってたんだけど、その合間でよその子のままごとの相手をさせられていた。そしてなぜか「ママ」と呼ばれる不思議)、かなり満喫したようです。
まだ名残惜しそうだったけど、残念ながら時間切れ。

センターに戻ってからは、手遊びとかがあったんだけど、最近親子で一緒にする手遊びは嫌がるようになった。
前は普通に一緒に出来てたのに。
どうもそういうお年頃のようだ。
息子と同じ2月生まれの子も、やたらと嫌がっていたから。
みんなが親子でふれあい遊びをしている中、ひたすら嫌がられ、しょんぼりしながらひとりで先生の真似っこをする寂しさよ・・・。
早くこういう時期が過ぎればいいのに。
とはいえ、これも成長の大事な過程なんだろうな。
そして最近は、先生のお話し中もおもちゃを引っ張り出して来たり、どこかへ行こうとしたり、前はしなかったようなこともするようになった。
「先生のお話はちゃんと聞こう」って言っても、完全に無視。
そして私が何も言わなくなると「母ちゃん怒ってる?」と訊きに来る。
「怒ってる」って言っても、戻っては来ないんだけどさ。
先生に呼ばれて、自分ひとりで前に行ったりも出来るようになったのと同時に、今まではしなかった悪さもするようになった。
今までできなかったことが出来るようになったのは、良かったこと。
でも悪さはしなくていいよ。
悪さしないで大きくなる子なんていないんだろうけど。


昨日は、子育て支援施設に行こうか迷っていつつも、結局面倒になって、代わりににょろと一緒にメロンパンを作りました。
前に支援センターでもらったレシピを使って。
ホットケーキミックスを使った簡単レシピ。
説明をしてくれた先生もおっしゃっていたし、私も材料見て思ったけど、かなり水分量少な目。
初めてだったからそのまま作ってみたら、メロンパンと言うよりは、しっとり感に欠けるソフトクッキーみたいな感じだった。
出来上がりはこちら。

息子と一緒にメロンパン。

息子と一緒にメロンパン。


手前のはにょろ作。
分量は8個分ということだったから、8個に分けて、4つずつ作りました。
まだ丸めるのは難しかったみたいね。
グラニュー糖も息子につけてもらって、一緒に表面に網目模様を入れて。
ホットケーキミックスが自前だったせいもあると思うけど、かなり甘さ控えめ。
おいしかったよ。
ちょっとポロポロして、息子は食べにくそうだったかな。
帰ってきたOさんにも食べてもらったんだけど「ホットケーキミックスを焼くでもなく、何もしない状態で食べたらこういう味なのかなって感じ」っていう、よく分からない感想をいただいた。
うん、素材の味がそのままするっていうふうに解釈した。
子どもには、こういうのが一番良いんだと思うよ。
また作ろう。
今日の園庭開放の後、栄養士の先生からこのレシピの説明があったんだけど、水分量が足りない時にはお豆腐を足すと良いらしい。
今度作るときは、お豆腐入れてやってみよう~。