カテゴリー : 絵本

ピーのおはなし

『こども絵本ガイド』でピックアップした絵本が見つからなかったとき、『うずらちゃんのかくれんぼ』を書いた方の絵本を見つけたので、それを買って帰りました。
それが『ピーのおはなし』です。
『うずらちゃんのかくれんぼ』が買って大正解だったので、こちらの本も大丈夫だと思っていたのですが、やっぱり買って大正解!
にょろが大好きな犬のお話というのもありますが、何よりうずらちゃんとひよこちゃんがこっそり登場するので、ふたりが出てくるたびに、にょろの興奮度はMaxに(笑)。
そして「ピー」は発音しやすいようで、読み始めると「ピー」と何度も言っています。
今年の春はいちごを食べなかったにょろですが、この絵本にいちごがいっぱい出て来るし、次の春には食べてくれるようになるんじゃないかなと思います。


楽天でのご購入はこちら。
Amazonでのご購入はこちら。

うずらちゃんのかくれんぼ

こども絵本ガイド』を参考にして選んだ絵本が、『うずらちゃんのかくれんぼ』です。
タイトル通り、うずらちゃんとひよこちゃんがかくれんぼをするお話なんですが、とにかくにょろの大のお気に入り!
ふたりがどこに隠れたのか、あっという間に覚えてしまったのに、いつまでも飽きることなく読んでいます。
今では、ひよこちゃんとうずらちゃんの区別も出来るようになりました。
色がカラフルなので、淡い色使いが好きな私は最初「どうなの? ドぎつくない?」と思ってましたが、見慣れてくると絵に味はあるし、お話もリズムがあって読みやすいし、何よりにょろが気に入ってくれたので、買って良かったなーと思いました。
うずらちゃんもひよこちゃんも鳥ですが、いろんな表情をしていて、小鳥好きな私としても面白い1冊だったなーと思います。


楽天でご購入はこちら。
Amazonでご購入はこちら。

こども絵本ガイド

にょろが生まれたとき、Oさんのお友達から『豊かな心をはぐくむ こども絵本ガイド』という本をいただきました。
どんな絵本を買ったら良いか分からなかった私たちは、とりあえず毎月絵本やエデュトイを届けてくれるベネッセの幼児講座に申し込んだのですが、正直言って送られてくる絵本だけでは足りなくなってきた時期がありました。
にょろにとって、齧るためだけに存在していた絵本が、だんだん「読み物」としてきちんと認識されるようになって、「ん」と言いながら読んでほしい絵本を持ってくるようになったんです。
そうなってくると、同じ絵本ばかりではこちらも飽きてしまうし、何か買ってやりたい衝動が(笑)。
そんな時、こちらの本がとても役に立ちました。
この本を見ながら、にょろに良さそうな本を何冊かピックアップし、本屋で探して購入。
この日は1冊しか見つからなかったので、その他に私たちが独断と偏見で選んだ本を2冊一緒に買って帰りました。
するとどうでしょう。
私たちが選んだ本は、見向きもされなかった・・・。
にょろは、この本で選んだ絵本をたいそう気に入り、そればかりを読んでいました。
あれから数か月が経ちますが、いまだにお気に入り。
私はちょっと色がドぎつい感じがして、個人的にはあんまり好きじゃなかったんだけど、やっぱりこういう本で紹介されているだけあるなぁと、しみじみ思いました。
失敗しない絵本選びには、とても参考になりますよ。
私の友人(この本をくださった方の妹)がくれた絵本も紹介されていますが、その絵本もにょろは大好きです。

ちなみに、この本を参考に選んだ絵本は、こちらで紹介しています。


楽天でご購入はこちら。
Amazonでご購入はこちら。