にょろのこと」カテゴリーアーカイブ

お弁当を作りました。

今日は小学校の遠足だったんですが、残念ながら天候不良で延期に。
お弁当は持参だったので(予備日は給食がある)、朝から頑張って作りました。
普段からOさんのお弁当は作ってるけど、子どものだから詰め方とか気を使うよね・・・。
今回はぽん太の分も詰めてみたよ。
来年からは給食のある幼稚園に通わせる予定なものの、月に一度はお弁当デーがあるので、その練習。
今月は運動会もあるから、今日のお弁当とおかずが被らないように記録的な意味で写真もアップしてみます。
スマホからの更新、上手くいくかな。
スマホで見たのとパソコンで見たのとでは全然違うかもしれない・・・。

子ども弁当ふたり分!

子ども弁当ふたり分!


写真は相変わらずイマイチですが・・・。
左がぽん太、右がにょろで、にょろにはプラスでバナナほぼ1本が入ったタッパーもあります。
おかずは
◯四角いハンバーグ
◯甘くない人参グラッセ
◯金時豆とかぼちゃの甘煮
◯キノコのグリル焼き
◯ブロッコリーの白だし和え
ハンバーグは藤井恵さんの本から、他のおかずは井上かなえさんの本から。
基本的に地味めなおかずが多いですが、子どもたちからは好評でした。
にょろは帰ってすぐ「弁当旨すぎた!」と言ってくれ、ぽん太もお弁当箱効果かよく食べてくれました。
普段からぽん太は「おいしいねー」と言って食べてくれるんだけど、他男子2名からはなかなか聞けない言葉だから、にょろの言葉で今日の頑張りが報われた気分。
運動会弁当も頑張らねば!

今月は学校行事がいっぱいで、参観日もあり運動会もあり、何かとバタバタ。
女の子デーが復活してから完全にホルモンバランスに左右される体に戻ってしまったため、少しでも体調が良い日に行事が重なればいいんだけどな(特に運動会)。

明日から帰省予定(ぽん太も悪化しなかった)。
今から準備!

ご無沙汰しています。

長いこと放置していました。
プログラムがどんどん新しくなり、とりあえず更新だけはしているのですが、もうほとんどのことを忘れてしまっていて、何をどうやったら良いのか分からなくなってしまいました(汗)。
時間のやりくりが下手で、なかなかパソコンを立ち上げられない状態にあり、本家ブログももっぱら携帯からの更新になってしまっています。

このサイトを放置している間に、私たちはOさんの転勤で岡山県に引っ越してきました。
前に住んでいたところで保育所に通っていたにょろは、幼稚園に転園し、今年は年中になります。
越してきて間もなく、にょろに先天性の病気があることが分かり、入院・手術をしたりと大変なこともありましたが、今はとても元気です。
また時間が出来たら、こちらのサイトでもまとめのページを作ろうと思います(本家ブログにも書くと言いながら中途半端ですが)。

このままではいけないなぁと思うことがたくさんあります。
サイトのこともそうだし、私自身のこともそうだし。
動き出さなければいけない時期が来ているのかもしれないけれど、一歩踏み出す勇気もなければ、まず何をしたら良いのかもよく分からず、ただ毎日を一生懸命生きています。

少し落ち着いたら、こちらももっと更新できるようにしようと思います。
いつになるか分からないけど・・・。
それまでは、本家ブログがメインになるかな。
もしよかったら、本家ブログにも遊びにいらしてください。

気まぐれ日記


ロールパンに挑戦!

あぁ、書いてた記事全部消えた・・・。
最近別窓でmixi開こうとするとパソコンがフリーズするんだけど、何が原因なんだろうか。

今日は久々にパン作り。
午前中耳鼻科に行ってから(やたら多いと思ったら明日が祝日だからだった)、早めのお昼ご飯を済ませて。
例のシリコンスチーマーを使ったレシピ。
今までは基本の食パンしか作ったことがなかったんだけれど、違うものにしたいなーと思って、ロールパンにしてみた。
これは、基本の食パンよりも牛乳とバターの量が増え、さらに卵も加わった少し贅沢な食パン生地を使って作るらしい。
途中まではその贅沢食パンの工程で、一次発酵を済ませたらロールパンの作り方に移行するんだけど、どうも本が間違っているのか『8』まで食パンの工程をして移行ではなく、『7』までが食パンの工程で移行するのが正しかったようだ。
そういえば、そんなこと書いた紙が挟まってた気がしなくもないけど、もうそんなものはどこにもないから確認が出来ない。
まぁどっちでも大丈夫っぽいから(適当)、あんまり気にしない~。
今日は『8』までやったけど大丈夫だったし。
問題はそんなことよりもね、形成だったんだよね・・・。
あまりに不器用すぎて、「15センチ程度の涙型に生地をまとめ」って書いてあるのが出来ないし、そもそも10個出来るはずなのに9個しか出来てないし。
大きさもバラバラ。
大きいのは、一番小さいのの2倍くらいあるという(汗)。
息子には一次発酵まで手伝ってもらい、形成は息子がお絵かきしてる間に私がやったんだけど、もしかしたら息子にさせた方がうまくいったかもしれない(それくらい下手だった)。
出来たパンはこちら↓

初ロールパン!

初ロールパン!


見た目も大事だけど、問題は味だ!
息子と一緒に食べてみたら、味はまったく問題なかったから良かった。
強力粉が足りなくて20グラムくらいは薄力粉だったし、打ち粉も薄力粉だったんだけど。
食パン同様、素朴な味で手作り感満載。
重量もあってしっとりどっしり。
これはクセになりそうだー。
明日の朝、みんなでおいしくいただこうと思います。
次はあんぱんとメロンパン作ってみたいな。
基本の食パンの生地を使えば、本に載ってないパンも作れそうな気がするし。
スチーマーのおかげで発酵時間も短くて、面倒な捏ねも全然いらないから(菜箸で混ぜるだけ)、息子にも参加してもらえるのが嬉しい。
息子も楽しそうだしね。
本当は形成もしたかったみたいだから、次は最後まで一緒にやってみようと思う。
先日買った奥薗さんの乾物の本にあんこの炊き方も載ってたから、あんぱんはあんこから手作りしてみようかな~。

そうそう、料理に関する悩みだけれど。
料理本を買ったからって、そう簡単に解決するわけではないんだなというのが分かった。
でも本を買ったことで「こういう料理も作れるんだ」というのが分かって、一歩進めた感じもする。
今回料理本を増やしたりレシピを書き写したりしてレパートリーを増やそうとしている背景には、どうも「料理上手になりたい」という気持ちが隠れているのかも。
料理、嫌いなはずなのになぁ。
1時間半で弁当おかずと朝ご飯に夕飯まで作ってしまうことで、「もっといろいろ出来るんじゃないか」っていう気になってしまったのかもしれない。
だからって、オリジナル料理は作れない。
そこまでの技量がない。
本当は、そこまで到達したいと思ってんのかなぁ?
うーん・・・自分がどうしたいのかよく分からないけど、「良い妻・良い母でありたい」って気持ちがあるのは間違いない。
「家が一番」って思ってもらいたいって気持ちは、ずっとあるもんね。
家族にとって、家が一番安らげる空間であってほしい。
そう出来てるかどうかは別にして、それはずっと思ってることだから。