親子教室と七五三、その他諸々。

10日は親子教室でした。
今回は地域の子育てサロンの人たちと合同で、ミニ運動会。
踊ったり走ったり、息子もとても楽しかったみたい。
Eテレの子供向け番組の体操とか、アンパンマンの体操とか、息子が知っているのもあってノリノリだったよ。
こういう行事、前は周りの様子を伺うのに一生懸命な感じであんまり楽しめてなかったけど、最近は慣れたみたいですぐに参加できるようになった。
4月から保育所か幼稚園に入れる予定だけれど(府中市にいる間は保育所かな)、そこまで心配する必要もなさそう。
問題は、オムツかもしれない・・・。
4月までに外れてると良いんだけど(本人全くやる気なし)。

この日の夜、Oさんは急な飲み会に。
それは全然かまわない。
構わないのだけれど、仕事が少し長引いたせいか慌てて帰ってきて弁当箱を玄関に放り投げ、私の怒りスイッチを押したまま出かけて行った。
何か一言「ご馳走様」とか「ごめんけど急いでるから流しに出しといて」とか言えんのか。
あんまりにも腹が立ったので、ドアのチェーンもかけてやろうかと思ったけど、それはやめておいた。
この日の夜、23時から電柱の交換工事による停電で、たぶんチャイムも使えないし電話もかからないし、携帯も電池切れてて私も寝てしまってたら本当に締め出すことになるから、そうなったらさすがにかわいそうと思って鍵だけにする。
Oさんは停電になってから帰ってきて、停電の中でお風呂に入り(それもやめて欲しかった。換気扇が動いてないからカビる)、冷蔵庫の中から栄養ドリンクを出して飲み(冷気が抜けて中のものが腐る)。
「いちいちチャイルドシートまでおろして行かないといけないの? 雨の中(次の日は雨の予報だった)乗せ直さないといけないの分かってるのに。それに座るのにょろなんだからね」と言うと、「でも日付が変わって帰ってくるよりは車の方が早いんだから、その方がいいじゃろ」とかわけのわからない返答をして、さらなる私の怒りスイッチを押したOさん。
23時に帰ってくるのも0時に帰ってくるのも、私にしたら同じことなんですけど。
すべての用事は終わっているんだから。
チャイルドシートをいちいちおろしたり、弁当箱を無言で投げ捨てられたりするくらいなら、電車で行って日付変わってから帰ってきてくれた方が、イライラしない分マシかもしれない。
結局Oさんは、私が何かに怒っていることは気付いていたようだけれど、何に怒っているかは分からなかったようだ。


11日、Oさんは仕事を休んでいたので、広島に帰省。
前日の夜、停電中にOさんが家の中でゴチョゴチョしたり、玄関の電気が何回かついたり消えたりしたせいでしっかり眠れず、眠いのににょろが4時半には起きるという元気さで、早朝から蒸しパンを作ったりして忙しく家事をしてから広島へ。
私の怒りはまだ半分くらい治まってなくて、今回は義実家に泊まることになっていたから、このまま怒りが治まらなかったらどうしようと思っていたけれど、広島に着くころにはそれなりになっていた。
良かった。
15時くらいまでは私の実家でのんびり過ごし、義実家へ移動。
結婚して7年目になるけれど、いまだに慣れない。
どうしたら良いか悩む。
私は義母にうちのキッチンへ入って欲しくないと思っているから、義母の「そんなにすることないんだから座ってて」をどこまで本心と受け取って良いのか悩み(義母が私と同じように台所に入ってほしくないと思っているのであれば何もせずに座っていた方がうまくいくんだろうし、そう言われつつも手伝う嫁を求めているなら、何もせずに座っているのはマイナスになるし)、まったく何もしないのはさすがに問題だと思っているから洗い物だけは義母より先にするようにしているけれど、それで本当に良いのか悩み(台所に入られたくないなら逆効果だから)。
たったひとつ、何かをするだけで疲れる。
トイレに行くタイミングとか、お風呂に入った後だとか。
そこに義弟夫婦が加わってくると、さらに面倒なんだけどね。
疲れるなと思っていた時に今後の話になり、義父がさらっと「帰ってくるならここに帰ってくればいいじゃないか」と言ったことで、さらにどうしたら良いのか悩みが増えた・・・。
義父は、帰るのはOさん抜きだというのを分かっていて、そう言ったんだろうか?
Oさん抜きで同居になったら、私の居場所はあるんでしょうか・・・。
家に主婦は2人もいらないよ。
完全に「どこまでが私でどこからがあなたね」みたいな感じで家事分担がされるなら何とかなりそうな気がするけれど、今みたいな中途半端な感じだったら、とてもじゃないけど難しい。
二世帯住宅でもないし(義父は「今のこの家に」という感じだった)。
私が外に働きに出られる状態であれば少しは違うかもしれないけど、もしそうでなかったら?
数年後の話ではあるけれど、帰ってきていいよと言われているのに「やっぱり近くで賃貸借りることにした」と言ったとしたら、それはそれで問題あると思うし、もう選択肢は『同居』しかなくなったのではなかろうか。
一応長男の嫁なので、将来同居になる可能性も視野に入れていたし覚悟もしていたつもりだったけれど、まさか単身赴任になる瞬間から同居になろうとは・・・。
まぁ、そう決まったわけじゃない。
義母は以前「ここには帰ってくる場所ないよ(今のままじゃ住む部屋がないよ)」と言っていたから、完全なる同居は考えてないのかもしれないし。
けどどうなの?
義父の意見は絶対な気がする・・・。


12日は午後からぴろきちさんのお宅へ。
お借りしていた本をお返しし、また新たな本をお借りするという・・・。
今回は手帳の本だったんだけれど、うーん、ぴろきちさんも言われてましたが内容が薄い。
残念な限り。
今回もいろいろなお話を聞かせてもらったり、私の愚痴を聞いてもらったりしながら、楽しい時間を過ごしました。
にょろもCちゃんと遊べて楽しかったみたい。
次は11月。
連休は帰らない予定なので、半ばくらいかな。
今度は私ももう少しお土産話を持って行きたいです(この生活じゃ何もないですが)。


13日は朝から七五三。
9時すぎに神社に着いてしまったため、たった一組で祝詞を挙げてもらい。
とっても贅沢な七五三になりました。
息子が、宮司さんが黙るたびに「終わった?」と言うので、非常に申し訳なかったです・・・。
仕方ないけどね。
3歳にもならない子に「黙ってろ」って言ったって、黙ってないから。
いただいて帰ったセットの中のぬりえが、いろんな意味ですごかった。
ちょっとビックリした。
妙なリアリティーさのあるぬりえで。
さすが神社。
早々に七五三を済ませ、撮った写真をプリントアウト。
あまりに私の目つぶり写真が多すぎて、父からも「ちょっとなんだから目を開けとけ」とか言われる始末。
うん、そうなんだけどね。
なんでか目を瞑っちゃうんだよね。
昔から目つぶり写真が多すぎる私です。

15時くらいに広島を出て、夕方帰宅。
本当に疲れた。
半分以上が気疲れかもしれない。
来月また帰る予定だけど、本心は「当分帰りたくない」。
義実家と実家が近いために、常にセットだしね・・・。
実家にだけこそっと帰れるなら、喜んで帰るけども。
年末年始はお休み長いみたいだし、その間広島にいるならそのための元気を蓄えておきたいよ。
何か最近広島に帰ると、いろんなことが一気に面倒になってやる気がなくなって、どうでも良くなる。
府中での生活も。
その気持ちを立て直すのに時間がかかる。
でも広島に帰らないと、私が気も遣わないで本当の意味で何もしないで良い時間(実家にいる時間)は存在しなくなる。
それはそれでつらい。
やっぱり実家同士が近いのは良し悪し。

ミュージックケア。

今日は支援センターの5カ月連続企画の4回目。
参加自体は3回目ですが、予約もせずに行ったら(私としたことがすっかり忘れていて)、人数が少なかったせいかすんなり入れてもらえました。
良かった。
今までは数人、息子と同じ学年の子(息子よりは誕生日が早い子ばっかり)がいるのだけれど、今日はなんと息子が最年長だった。
珍しい。
それで事あるごとに、ミュージックケアの先生に前に呼んでもらい、お手本的なことをさせてもらったり。
こういうのも、今までだったらひとりでは絶対に出来ないことで。
初めて参加したときは、道具を前に取りに行くのも、私が一緒でなくてはいけなかった。
それが今日は、最初から、呼ばれたら振り返ることなく前に行き、ひとりで道具をもらってきたり返しに行ったり、最後はひとり先生のド真ん前を陣取り、真似っこをしたりしていた。
終わった後、先生と少しお話出来る時間があるのだけれど、その間はずーっと遊戯室の中を走り回っていて、こういうこともちょっと前までは出来なかったんだよね。
静かに周囲を窺って、ぴたっと私に寄り添って。
私も、いつもはにょろと同じ学年になる子たちを見て、全然違う、こんなこと出来ない、いつになったら出来るようになるんだろうってことばっかり気にしていたけど(頭では「この時期はまだ差があって当たり前」だって分かっている)、今日はにょろが一番大きかったから比べる対象がいなくて、素直ににょろの成長を見ることが出来たから良かった。
先生との質問タイムでも、貴重なお話が聞けたから良かったなー。
子どもがその空間に早く慣れるためには、親がゆったりした気持ちで、ママ友とおしゃべりしたりせずにどっしり構えてるのが良いんだそうな。
うーん、私はすぐそわそわしちゃうから無理だ。
全然できてない。
日常生活にミュージックケア的なことを取り入れられたらいいなって思っていたんだけれど、こういうのはメリハリが大切でたまにやるから効果があるので、普段は普通に家にあるおもちゃで遊んだり、支援センターで遊んだりするのが良いらしい。
先生のお話だけでなく、小学生のお子さんがいるお母さんのお話が聞けたりもして、今後の参考になった。
ミュージックケアは来月で最後。
今度はちゃんと予約をして、参加したいと思います。

帰ってからは、しっかりご飯を食べて(あれだけ走り回ればお腹もすく)、すぐに寝るかなと思ったらなかなか寝ないので、蒸しパンを作ったりして。
最近、だんだんおやつもいい加減になってきて、子ども用のおやつではなく、普通のおせんべいやビスケットなんかを出しちゃうこともあるんだけど(ここ2日は味噌屋さんのイベントで買ったかりんとうだったし。でもまだチョコレートは解禁してないです)、出来れば手作りにしたいなって気持ちはやっぱりあって、余裕があれば一緒に作るようにしている。
今日はレーズンの入った蒸しパンと、あんずジャムを混ぜ込んだ蒸しパン。
ちょっと多めに作って、2日に渡って食べます。
冷蔵庫に入れておいても、レンチンしたらほっかほかになるからね。
パンケーキよりも、息子は蒸しパンの方が好きみたい。
型に生地を入れるのが楽しいんだよね、きっと。
今度は型抜きクッキー作りたいな。
実家から花とかの型はもらってきたから、もう少しかわいいのを買い足して。
息子が幼稚園とか行き出したら、毎日おやつ作りしたい。
家に帰ったらお母さんの手作りお菓子があるって、ちょっとだけ憧れてたから。
週末だけは市販のおやつをみんなでつまむ。
そういうのが理想。
まぁ現実はそう甘くはないんだろうけどね・・・。
私のことだから、1週間もしたら毎日のお菓子作りに厭きそうだ(汗)。


久々に友人と。

土曜日、支援センターが併設されている保育所で運動会が開かれるということで、行ってきました。
未就園児のかけっこがあるという話だったのですが、雨のせいか急遽中止に・・・。
車もいっぱいということで、息子も楽しみにしていたけれど、仕方なく予定変更で図書館へ。
息子はいっぱい絵本を借りて、私も久々に小説を借りて。
うーん、最近めっきり活字離れが進んでいて、この私がまったく小説を読む気にならない・・・。
どうしたことだろう。
と思いつつも、せっかく図書館に来たのだしと思って、1冊だけ借りました。
あとは料理本も1冊。

日曜日は、府中市の味噌屋さん主催のお祭りへ。
こちらも大盛況で、何か買って食べたいと思ったけれど最後尾が分からず、味噌かりんとうだけ買って帰宅。
でもちゃっかりお土産だけは3人分もらったという・・・。
これでは味噌屋さん大赤字だ(汗)。
今度みそソフトを食べにお店に行くので許してもらおう。

何かとバタバタしていた土日を過ごし、今日は私が妊娠前に勤めていた職場の友人Sさんが遊びに来てくれました。
本当に久々に会う。
息子さんがこちらにいらっしゃるので、一度会いに来てくださったことがあったんだけど、それ以来だから1年ぶりくらいだったのかも。
ワンちゃんも連れてきてくれて、近くの公園で1時間近く遊びました。
息子も初めてリードを持って、ワンちゃんとお散歩。
お利口さんで、ちゃんと息子の動きを見て止まってくれたり。
息子もまったく物怖じせず、ワンちゃんを撫でまわしてました。
こういう光景を見ると、動物と一緒に生活をするっていいなって思う。
子どもにとっては本当に良いことだらけだし。
今は無理だけれど(ペット不可物件だから)、今度転居するときはペット可のところにするのもいいかもなー。
そうなると、私が一緒に生活したいのは、犬や猫よりやっぱり鳥なんだけどね。
文鳥か十姉妹。

遅れまくってた女の子デーですが、昨夜来ました。
今回は38日。
前回が早すぎただけにかなり遅れた気がしたけど、そうでもなかった。
ただ、もうかれこれ10日くらい不調が続いていて、お腹が痛かったり腰が痛かったりでしんどかったです。
来るならスパッと来るのが一番良いや。
とりあえず、これで週末の3連休に一番しんどい日が来ることはなくなりました。
たぶん終わってはないだろうけど、気持ち的にもかなり楽だわ。
今回は義実家に泊まるのでね。
3連休は息子の七五三です。
ちょっとハードスケジュールだけど、頑張らないと。
連休が明けたら、今度は予防接種(ポリオ。それが済んだらインフルエンザ)、それから歯医者。
また歯石取りに行かなくては。
だいぶ涼しくなって、暑い日でも夏とは日差しが違うから、ちょっとなら出歩いても大丈夫だしね。
何かと忙しいけれど頑張ります。

そうそう。
最近、朝起きてから朝食までの1時間半の間に、お弁当おかず4品+味噌汁に加え、夕飯2品作れるようになってきたんだ。
今日で3日。
前までは、お弁当おかずと味噌汁だけでいっぱいいっぱいだったのに。
やろうと思えばやれるもんだ。
まぁ、作るメニューによるんだけどね。
お弁当おかずでも夕飯でも、初めて作るものだと夕飯2品まで作るには時間が足りないし、前日にどれくらい準備が出来ているかにもかなり左右される。
野菜のカットはもちろんだけど、調理の手順とか何をどういう順番で作るかとか、迷いがあるとどうしても遅くなるから、ある程度はシュミレーションしておく必要がある。
前日にその時間が取れればかなり効率よく作業が出来るから、朝のうちに夕飯2品まで作るのも可能になってくる。
それに今は、自分にご褒美をちらつかせているからやる気が出てるってのもあるかな。
クリスマスまでに10日、お弁当おかず4品+味噌汁+夕飯2品作れる日があったら、好きなマスキングテープを買うっていう。
金額的には、たくさん買っても1500円くらいのご褒美だけど、達成できなければ買わないことにしているから、買えないのは悲しいから頑張るしかない。
とはいえ、そのために手抜き献立にしているわけではない(レンチンだけで作れるおかずがあったら達成は間違いないだろうけど、レンチンおかずは作ってない)し、いずれは夕飯3品作るのが目標だからね、まだまだこれから。
朝頑張った分午後からが楽になるのが分かってるから、未来の自分のために頑張る。
ってか、これはまったく逆行してる考え方だけど、夕飯作るところまでしなかったら、朝もあと30分はゆっくり寝てられるんだなーっていうのに、今気付いたわ。
いろんな意味で、朝の30分って本当に貴重なんだねー。

先日ここでも書いたたっきーママさんおお弁当の本、日曜日に本屋で見てみたら私に合ってそうだったので、買うことに決めました。
これでまたお弁当おかずのレパートリーが増えるぞ~。