『いつかまた』


はじめて訪れた場所に

妙な懐かしさを感じる

そんな場所に立ったとき

私はまた

歩き出せると思った

いつかまた

ここに来ようと思った