『桜並木』


木枯らしの並木道で
初めて手をつないだね
あの頃はとても寒くて
互いの冷たい手が温まるまで
ずっと手を握ってた

今年の春桜が咲いたら
またあの並木道へ行こう
そしてまた
私たちの新しい距離を作ろう
きっと舞い散る桜たちが
祝福してくれるよ