『ほんの少し』


ほんの少しで良かったのに
目に見えるか見えないか
そのくらいで満足できると思ったのに
なんて私は欲張りなんだろうね
君はそんな私に
愛想を尽かしてしまうだろうか

知りたくて知りたくて
君が私の一部分になるくらい
君のこと
知っていたいと思うんだ

欲張りな私はそのうちに
君にも私自身のことを
知って欲しいと願うように
なるのだろうよ