『夕立』


突然
バラバラと酷い雨
気付けば空も
重く悲しい色をしていた

雨の落ちる様子を見ながら
あの雲の向こうにいる貴方が
雨に濡れてやしないかと
ふっと息をついた