優しさだけじゃ駄目なんだって
やっと気付いた

「優しさ」は長所でもあり
短所でもある

それに気付いたのが
あまりにも遅くて

もう君の許に向かっても
君は振り向いてくれないだろうか

「君だけが好きなんだ」
君の輝く笑顔が見たい